A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pocupine Tree / Deadwing

Deadwing Deadwing
Porcupine Tree (2005/04/26)
Lava
この商品の詳細を見る

01. Deadwing
02. Shallow
03. Lazarus
04. Halo
05. Arriving Somewhere but not Here
06. Mellotron Scratch
07. Open Car
08. The Start of Something Beautiful
09. Glass Arm Shattering


今年になって念願の日本盤を発売し、今年7月のUDO MUSIC FESTIVALで初来日、今月末には単独来日公演を果たすことになったPorcupine Tree、意外にもその歴史は長い。

現時点での最新作、『Deadwing』は今までの作品の中で一番ハードな雰囲気を持ったアルバムと言われている。時折激しいリフをうつ場面もあるが、メランコリックな曲からサイケデリックな曲、静寂から始まりヘヴィに盛り上がる曲、その世界は本当に多彩だ。
全体を占めるのは英国特有の湿った空気、翳りのある雰囲気、繊細、かつ激しい、冷たいけど熱い、相反する心を映し出す鏡のような音世界。
あくまでも外側から見透かすような、冷めたものを秘め、それでも突き放すことなく暖かく見つめている。

UKロックから波及したプログレッシブかつサイケデリック、現代感覚あふれるサウンドを是非多くの人に聴いてもらいたい。
テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://odenchi.blog82.fc2.com/tb.php/3-491efbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。