A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE : Symphony X Paradise Lost World Tour in Taipei

もう帰ってきてから日にちが経ってきちゃったぞ。
記憶が薄れないうちに書かねば!

行って来ました、台湾!

Symphony X Asia Tour 最終公演は台湾・劍潭海外青年活動中心
DSC01568-s.jpg

研修センターみたいな施設で、講堂や会議施設、宿泊所など、複数の建物がある。

開場18:30、開演19:00のはずなのに待たされること1時間以上!
とっくに時間過ぎてるのにリハの音が聴こえてるし(;^_^A
散々待たされた後、やっと入場。
VIPチケットの優先入場で早く入れたのはよかったけど
入ってみると平面の前方がスタンディング、後方に椅子が並べてあり、
そのさらに後ろに2階席、でも入り口が違うようで、
この際、音より近さだろうということでステージ前へ。
ステージは柵などなく、まだ空いていたロメオ側の一番前に陣取る。
モニターに手がかけられるくらいの近さだ。
まず始まったのが地元のBANDと思われるオープニングアクト、ETERNAL。
DTのように展開する長めの曲を2曲だけやって下がったけどなかなか良かった。
そしてしばしのセットチェンジを経て、スモークが焚かれ、
Symphony Xの登場だ。

どう見てもLIVE会場向けではない体育館のような講堂、音響面ではとても良いとは言えない。
オープニングアクトの時点で、自分の位置では対極にいるKeyや、Voの声までもがよく聴こえないことがわかっていたが、Symphony Xが登場してもやっぱりホントに聴こえない(笑)
後ろから廻ってくる音で判断する様な感じで、そこはもうしょうがない。
聴こえない部分は脳内再生で補って(笑)
とにかく目の前のロメオ様にかぶりつきでノリまくってきましたよ。
DSC01574-s.jpg
目線はロメオ、ロメオ、ラッセル、ロメオ、ラッセル、ロメオ、ロメオ、ロメオって感じ(笑)

ピネーラさんは遠くて残念。
DSC01576-s.jpg

やはり最新作の「Paradise Lost」からの選曲が多かった。

1. Oculus Ex Inferni
2. Set the World on Fire (The Lie of Lies)
3. Domination
4. Serpent's Kiss
5. Masquerade
6. Paradise Lost
7. Inferno (Unleash the Fire)
8. Evolution (The Grand Design)
9. Smoke and Mirrors
10. Revelation (Divus Pennae Ex Tragoedia)
   ~ Paradise Regained (The Divine Wings Of Tragedy)

Encore:
11. Eve of Seduction
12. Of Sins and Shadows
13. Sea of Lies

DSC01578-s.jpg

タイトル曲"Paradise Lost"は名曲やのう~
ラッセルの貫禄の歌いっぷり、ものすごくかっこいい~!
DSC01579-s-s.jpg

ロメオはソロになると左端へ行ってしまうんで、
超絶ソロは目の前で見ることは少なかったけど
やっぱりお口あんぐりしちゃう指の動き、すんごい軽そうに弾くんだよね。
凄すぎる~
DSC01587-s.jpg

素晴らしい彼ら!ありがとう!
DSC01595-s.jpg

終演後はVIPチケットの特典で、サイン会。
メンバー全員のサインをもらい、握手をしてもらった!感激!

死ぬまでに一度は観たいと思っていた生Symphony X、
実現した後には、さらに贅沢な欲望が湧いてきてしまったぞ。

今度は良い音で体験したい!!!


そんな彼らの最新作、「Paradise Lost」はInsideOutから5.1chバージョンもリリースされている。

Paradise Lost 5.1Paradise Lost 5.1
(2008/11/04)
Symphony X

商品詳細を見る


オフィシャルサイト
http://www.symphonyx.com/
MySpace
http://www.myspace.com/officialsymphonyx
スポンサーサイト
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

日本のレーベルを探しています - Gwynbleidd

昨日も度々聴いてるGwynbleiddの「Amaranthine」EPを聴いていて、しばらくした後、Last.fmにメッセージがきた。

--
sfarog wrote:
hello, I'm glad you like Gwynbleidd. I'm looking for info about Labels in Japan that might want to carry the new Gwynbleidd album. Can you send me some information on labels in Japan? who do you buy from? who works with that type of music there? I would be very grateful!
--

sfarogなる人物のページへ行くと・・・
この方、Gwynbleiddのメンバーかスタッフの様ですな。
完成したフルアルバム、「Nostalgia」をリリースしてくれる日本のレーベルを探しているそう。
Gwynbleiddはアメリカ、ブルックリンのBAND。
サウンドはもろOpethフォロワーな感じだがEPではエスニックな展開を挟んだりと独自の工夫もみられる。
なんだかんだ言って自分も結構聴いてたりするんで、できれば応援してあげたいところ。
あなたはどこで買うの?って聞かれても~
自分はきっと日本でリリースされなきゃ(されてても・・かもしれないが)オフィシャルやマイスペで購入しちゃうけどさ。
あっいかんいかん、日本でリリースされたらもちろん買いますっ(;^_^A

彼らのアルバムをリリースしてくれるレーベルありませんか~?
受け入れられる音楽性だと思うけどなぁ

Last.fmではフリーダウンロードで「Amaranthine」EPの中の一曲"The Awakening"が手に入れられる。
この曲は私もFavoriteに入れている曲で、出だしはそれこそOpethの真似っこだろうと思われるかもしれないが中盤にさしかかると中東的な朗々とした念仏声、そしてエスニックなギター、そこから徐々に盛り上がっていくグルーブはOpethとはちょっと違う。
続く"Lure of the Land"にも念仏パートがあるが、こういう部分は以前紹介したIN VAINに似てるかも。


MySpace
http://www.myspace.com/gwynbleidd
Last.fm
http://www.last.fm/music/Gwynbleidd
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Lasse Hoile ~ Steven Wilson "Harmony Korine"

Steven Wilson "Harmony Korine"


そうこうしてるうちに(?)

Lasse HoileさんのMySpaceに動画がUPされました。
Steven Wilsonソロアルバム「Insurgentes」から "Harmony Korine"


MySpace
http://www.myspace.com/lassehoile
オフィシャルサイト
http://www.lassehoile.com/

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

Symphony X / V: The New Mythology Suite

V: The New Mythology SuiteV: The New Mythology Suite
(2000/10/10)
Symphony X

商品詳細を見る


~Symphony X 強化週間

実は来週、Symphony X台湾公演に行ってきます。
アジアツアーが最初に発表された時、
まだ追加のアナウンスがあるというので
もちろん来日を期待してたんだけど、
第二弾の発表でも「Japan」という文字はなかった・・・
まぁしょうがないのかね、この円高じゃ。

かなりあきらめモードだったんだけど、
いろいろな都合がついて台湾公演に行けることになった。
いや~楽しみだぁ!


このアルバムはSymphony Xに関しては遅咲きの自分が
初めて出会ったアルバム。
圧倒されたね。
まさにその名前の通り、シンフォニーなのだよ。
曲の構成、流れが素晴らしすぎる!
そしてリフが、ピアノが、声が、カッコ良すぎる!
このアルバムはずっと繋がってるので止めることができない。
全部でひとつの組曲なのだ。

その後の「The Odyssey」や「Paradise Lost」も
アグレッシブさを増してそれはそれでカッコ良いんだけど、
このアルバムはちょっと違う。
ネオ・クラシカルの真骨頂ではないかと思う。

う~ん・・
稚拙な私の表現力じゃうまく語れないなぁ・・・

オフィシャルサイト
http://www.symphonyx.com/
MySpace
http://www.myspace.com/officialsymphonyx

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

The Ocean / Precambrian

PrecambrianPrecambrian
(2007/11/27)
The Ocean

商品詳細を見る


ドイツのいったい何人いるんだかわからない(笑)
ISISやNEUROSISなどと比較されることも多いらしい、
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロまで擁する
ポスト・プログレ・ハードコア集団の4作目の2枚組アルバム。
私は今作で知った。

手に入れたのは去年の夏頃かな?
これまたぼちぼちと聴いてたんだけど
ここ最近ものすごハマってしまった。
IN VAINと同じ展開やな(笑)
だいたい私ってこういうパターンが多いから
新譜のレヴューってできないんだよなぁ・・・

1枚目が短めでヘヴィでハードコアな展開が
怒涛のように攻めてくる激しいバージョン、
2枚目の方が長編で
クラシック弦楽器たちの活躍が多いシックな
暗黒バージョンとなっている。

やっぱりなんといっても2枚目が秀逸だ。
最初から2枚目は気に入ってたんだけど
聴き込んでいくとさらにその展開の素晴らしさに圧倒される。
アルバムタイトルのPrecambrianとは
先カンブリア紀のことだそうで
それは古代、地球が誕生してから、
最初の化石が発見されるまでの時代を指すらしい。
アルバムは先カンブリア紀の年代順に各時代のタイトルがつけられている。
どんな壮大なコンセプトであっても音がついてこなくては意味がないが
コンセプトに負けないだけの仕上がりになっていると思える。
2枚目から気に入ったワケだけど、1枚目がいらないワケではない。
1枚目はアグレッシブにプログレッシブに思いっきり攻めまくりだし、
ものすごカッコイイ。
コンセプトに当てはめれば、地球が誕生して
生命が息づく環境が整うまでの激動の時代を表しているとでも言うべきか。
1枚目の最後に大きな爆発を迎える。
そして2枚目からは爆発の後の静けさからはじまる。
脈々と進む時の流れ。混沌としながら変貌をとげていく
地球という大きなエネルギー。
2枚目は静と動のコントラストが際立っており、
ノイジーでヘヴィなサウンドとハードコアなデス声と
クラシックな弦楽器がこんなにも無理なく融合できるものなのだと、
加えてこれほどせつなく物哀しく、劇的で激しい音に仕上げる手腕に
本当に感心させられてしまう。
終曲はそれこそ物哀しく唄うチェロとピアノのコンチェルト。
これがすごく余韻を残すんだ。

冒頭に「何人いるかわからない」と書いたが
この集団、推定30人くらいいるらしい。
各所のメンバー写真を見るに、
覆面してる人もいたりして正体がつかめない。
正確な人数はどこにも載っていなかった。

去年秋にはOpethとCynicのカップリング・ツアーのサポートとして
ヨーロッパをまわったワケだけど、
まあ30人とかは出なかっただろうけど(笑)
どんな構成で、どのようなショウが繰り広げられたんだろう。
ものすごく興味ある。

MySpace
http://www.myspace.com/theoceancollective
オフィシャルサイト
http://www.theoceancollective.com/

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

届いたよーん♪ - Giant Squid / The Ichthyologist



progarchives.comで届いたという書き込みを見て、おーとうとう来るのか!
・・と待つこと・・・1週間以上・・・
もしや誤着?迷子?とかなり不安に掻き立てられていたが
やっと届いたよ~~~。゜(゚´Д`゚)゜。

とりあえずホッとした。

いや~しかし、当初ビニール盤しか出ないという話だったので躊躇してたけど、
MySpaceの画像を見て、
giant_squid_04.jpg
これって・・・CDじゃね?
・・てことでオーダーしたんよ。

まず1回転目。
うーん、あんまりはっちゃけてないかも・・(;^_^A
でもマイスペで聴けてた"Blue Linckia"はやっぱ良いよぅ~
これから聴き込みますワ・・・

giant-squid-preorder-graphi.jpg


ちなみに私の番号は140番でした♪

MySpace
http://www.myspace.com/giantsquid
オフィシャル
http://giantsquidlives.com/


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。