A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年間ランキング@Last.fm

今年も最後の日となりました。
いろいろちゃんと締めくくったりとか、考えるだけで出来てません。

とりあえずは2008年に何を聴いたかなと振り返ってみました。
以下はLast.fmでこの1年間に聴いたものランキングです。

ranking2008

皆様よいお年を。
スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

Callisto / Noir

NoirNoir
()
Callisto

商品詳細を見る

Amazonにジャケがないけどジャケはコチラ↓
callisto_noir_cover.jpg

フィンランドの、doom metalというべきかポストメタルというべきか。
「Ordeal Of The Century」EPの頃は思いっきりノイジーなサウンドに思いっきり叫ぶデス声でそれはそれでキライじゃないけど相当うっさい感じ(笑)だったが、
前作「True Nature Unfolds」では全体的にテンポダウンして憂鬱な感じが増し、女声を取り入れたりチェロを取り入れたりしてけだるい慟哭がいい感じ。
そしてこのアルバム「Noir」は前作に更にポストロックやジャズ的な要素を強めて
デス声Voも一歩引いた感じでしっとり聴かせる一枚となっている。
2006年リリース。

湿り気たっぷりの憂鬱なギターにSaxやオーボエ(多分)などの木管楽器の音色が唄う。
うねるノイズから浮かび上がる耽美な旋律、
インスト部分に重きを置いて控え目に主張するデスヴォイス、
以前のメタル的な歪みからポスト寄りの音色へと変化したギター
音数を減らしているにもかかわらず、
KeyやSEなど様々な音色を取り入れて音の幅が広がっている。
前作は、じわじわ攻めてくる曲調が多くて
それはそれで良いものの、一本調子な感じが否めなかった。
このアルバムも確かにじわじわ系が多いけれども、
曲内にいろいろな変化をつけているのが感じられる。
クリーンなトーンが多くなってシックなアルバムになった。

2月にはクリーンヴォイスの新しいVoを迎えた新譜をリリースするらしい。
今までのVoはGuiarとしてバンドに残る。
サウンド的に大きく変化してきたバンドだけに
新譜ではどんな変化がみられるのか注目だ。
MySpaceで新曲が一曲聴けるが、
これが今のバンドの目指す形なのだとしたら・・・
いや、まだ時期尚早だ。
それは全貌が見えてからにしよう・・・


オフィシャルサイト
http://www.callistochaos.com/
MySpace
http://www.myspace.com/callistochaos

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

今度こそリリース決定?

BLABBERMOUTH.NETにニュースが出た。

「Pain of Salvationは2月17日に2DVD/2CD box set"Ending Themes (On the Two Deaths of Pain of Salvation)" をInsideOutからリリースする。」

これって・・・
ずっと前から予約してんですけど~(;^_^A

「発送が遅れます」メールが来て、したら商品ページにも飛べなくなってて
キャンセルすることもできなかったんですけど?

もしかして今やっと本決まりですか・・・?
今度は本当だろうな~?
これ以上延びないでくれよぉ・・・

DVD1: Season One
Sixworlds / Eightdays (90-minute documentary by Per Hillblom):

* Episode 1 / The Pilot: Foreword
* Episode 2 / One: Final Rehearsal
* Episode 3 / Two: Leaving Entropia
* Episode 4 / Three: Should We Say "Hi" First?
* Episode 5 / Four: Put A Lock On Your Mouth
* Episode 6 / Five: Suspicious Minds
* Episode 7 / Six: Stay Humble
* Episode 8 / Seven: Busy With Metal
* Episode 9 / Eight: Onehundredandsixteendecibel
* Episode 10 / Epilogue: The First Death Of

Extras:
* Commentary Track (time-warp commentary by Per and Daniel)
* Somewhere in Europe (tour slideshow with commentaries)
* The Non-Making of (bloopers)
* Dea Pecuniae 3D (three versions of Dea Pecunia video/audio)
* Sticky Fingers (Lars Ardarve gig slideshow)
* Easter Egg / Hidden Menu
* Sneak Preview

DVD2: Season Two
Touching You Harder (Live in Amsterdam):

* Episode 1. Scarsick
* Episode 2. America
* Episode 3. Nightmist
* Episode 4. ! (Foreword)
* Episode 5. Handful Of Nothing
* Episode 6. New Year's Eve

* Episode 7. Ashes
* Episode 8. Undertow
* Episode 9. This Heart Of Mine / Song For The Innocent
* Episode 10. Chain Sling
* Episode 11. Diffidentia
* Episode 12. Flame To The Moth
* Episode 13. Disco Queen
* Episode 14. Hallelujah
* Episode 15. Cribcaged
* Episode 16. Used

Extras including off-key vocal harmonies and other fun stuff!
Season Two: The Second Death Of Pain Of Salvation (For The Seeing Impaired)

CD1: Touching You Harder

01. Scarsick
02. America
03. Nightmist
04. ! (Foreword)
05. Handful of Nothing
06. New Year's Eve
07. Ashes
08. Undertow

CD2: Touching You Even Harder

01. This Heart of Mine / Song for the Innocent
02. Chain Sling
03. Diffidentia
04. Flame To The Moth
05. Disco Queen
06. Hallelujah
07. Cribcaged
08. Used

Addendum: Impressive 52-page full-color book with texts, lyrics, photos and lots of other nice stuff.

ソースはこちら↓
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=111293
さらに詳しい説明が載ってます。

On the Two Deaths of Pain of Salvation (4pc) [DVD] [Import]On the Two Deaths of Pain of Salvation (4pc) [DVD] [Import]
(2009/01/26)
Pain of Salvation

商品詳細を見る

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

News - Vanden Plas

前記事に書いたランキングも変わってくれたことだし(笑)
ちょっと仕入れたネタをば。

VANDEN PLASから、ささやかなクリスマスプレゼントとして、「Ouverture Of The Christo Musical」から未リリース音源”Christo Ouverture”がMySpaceで公開された。
さらにこの音源にはどの曲が含まれているか、曲名と時間を1月31日までにcontest@vandenplas.deにメールすると(名前と住所を忘れずに書いて)、一番多く当てられた勝者にはVanden Plas surprise package(お楽しみ袋)をプレゼントするという。

お楽しみ袋の内容は明らかにされてないが、
きっとすごいスペシャルなものが入ってるに違いない♪
いいなぁ~! 欲しい・・・・・
頑張って挑戦してみようかな。
一聴した限りでは○曲・・・いや、でも何か隠されてそうだ。
よーく聴いてみないと・・・

Bravewords.com-News
http://www.bravewords.com/news/103305
MySpace
http://www.myspace.com/vplas
オフィシャルサイト
http://www.vandenplas.de/


ミュージカルとなったアルバムはコチラ↓
とても素晴らしいアルバムです。
Christ 0Christ 0
(2006/04/25)
Vanden Plas

商品詳細を見る

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

あの~^^;;;

どーしても気になるので弁明しときますが・・・(笑)
・・・ていうか、弁明したい!!!

→(右カラム)の、
Last.fmの週間ランキング、
「北出菜奈」は私が聴いたんじゃありませんから~!!!

誰かさんのiPodの履歴が入っちゃったんだよぅ~(;>_<;)

・・誰かってウチの娘なんだけどさっっっ
シュミ違うからさ~ 良い悪いの問題じゃなく。
ていうか、もしかして自分も聴くことがあるのかもしれないけどさ。
ともかく自分が聴いてないものが表示されてるのが気持ち悪い。

自分トコ見るたびに、この違和感ある名前がどーしても気になっちゃって
「違う~!」と主張したかったのでした(;^_^A
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

IN VAIN / The Latter Rain

The Latter RainThe Latter Rain
(2007/06/04)
In Vain

商品詳細を見る


購入してから何ヶ月?
ぼちぼち聴いてたけど、ここにきていきなりハマりだした。

厳かなプロローグで、これから何が巻き起こるのかと期待が高まる中
パワフルなデスヴォイスで幕開け。
怒涛のリフの中でギターが唄い、叫ぶ。
ノーマルヴォイスのコーラスはなぜかロックオペラちっくだったりするし、
ノスタルジックなストリングセクションが現れたりと展開も面白い。
ガツンガツンと激しく捲くし立てたかと思えば急にトーンダウンしたり
民族調とも念仏ともなんともいえない朗々とした出だしと
堂々たるサビ、なんか不思議な盛り上がり方するし。
元に戻らない展開の仕方っていうか、
様式に沿わない展開で予想が付かないんだよね。
そしていきなりSaxがブルージーに歌ってますよ?

もうね、メロデスなんだかゴシックなんだかブラックなんだか
なんでもいいけどカッコイイぞ!って感じ。
そしてこんなに邪悪な音出しといて最後にえらい美しく終わるんだな。

この激しさのカッコよさと展開の妙に気付いたら相当ハマってしまった。
前述のGiant Squidと共にしばらく浸かりそう・・・
ここ数日2枚を交互に聴いてる状態。

オフィシャルサイト
http://www.fuelstopmedia.com/invain/
MySpace
http://www.myspace.com/invainno

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Giant Squid / Metridium Field

Metridium FieldsMetridium Fields
(2006/08/22)
Giant Squid

商品詳細を見る


何がきっかけってBravewords.comで見つけたのよね。
珍しくえらい長い記事だなぁとか、
「progressive/doom/stoner rock band」ってどんな音なのよって思って
MySpaceへ行ってみた。
ガツンとやられたよ。
なんじゃこりゃ~!

なんとも表現のしようがない。
え?チェロとかトランペットとか聴こえちゃうし、
リフが蔑んでるし
唄い方超なげやりだし、叫んじゃうし?
んで女性Voなんかも歌っちゃうし
かと思えばメロウだし、
かと思えば激しいし。

んで衝撃受けちゃったんで探しましたさ。
新譜「The Ichthyologist」は1月リリースということなので旧譜を。

思った通りの病的さ♪
なんていうか、心の中を掻き毟ってくれる落ち着きのなさ。
胸がザワザワするこの居心地の悪さ。
こりゃたまりませんぜ!
この調子で行くかと思えば「まあ落ち着けよ」ってな具合に
しっとり聴かせてみたり。
夢を見させてくれると思ったら「そう甘くはないんだよ」と冷たく翻され
どうすればいいんだよぅと途方に暮れる、そんな感じ?

しかし旋律に、音色に、懐かしみを感じる音だ。

最後は20分ひたすら同じフレーズを刻み続ける。
ひたすらひたすら刻み続ける。うねりながら刻み続ける。
もういいよぅ・・・許してくれよぅ・・・


1月にリリースされる新譜はアナログか配信のみだそうだ。
私がすごく欲しいと思ったMySpace3曲目の「Sutter's Fort」も
アナログのシングルらしい。
アナログは再生機を所持していないので聴くことができないのが残念だ。
新譜は配信でもいいから手に入れたい。

オフィシャルサイト
http://giantsquidlives.com/
MySpace
http://www.myspace.com/giantsquid
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

驚いたというか、へぇ~っていうか。

んー。
ENSLAVEDというprogressive/experimental metalバンド
(とはBLABBERMOUTH.NETによる形容で、ヴァイキングメタルとの形容もある)
のMySpaceビデオを見た。
タグにOpethKatatoniaがあるのは、確かに~と思えるサウンドだが
なぜにPorcupine Tree???
後半一瞬のアンビエントパートがそれっぽいっちゃそれっぽいが(笑)
こういうところにも登場するPorcupine Treeってホント幅広いよなぁ

http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=1254089


先日新たに発表されたNEWビデオ"The Watcher"はなかなか良いっす。
ENSLAVED - The Watcher (album: VERTEBRAE)


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ばとんきたー!(同じくタイトルパクリ)(同じくタイトルパクリ笑)

Here & Nowatomyyさんからバトンを頂きました。

しかーし! すいません~!
バトン回せるようなお友達がいません(;^_^A
回せそうな方にはもう回ってたりするし。
なんとも顔が狭くてすんません。。。

罰ゲームは新譜のレビューということで、
甘んじて受けさせて頂きたいと思いマス・・・何の新譜にしようかな^^;

でも、せっかくなのでバトンは回さないけど
紹介させて頂きたいと思います。


Q.お名前は?

おでんちです。
初めてネットに繋いだ時からずっとこの名前使ってます。
もう10年以上になるのね・・・
よく名前の由来を聞かれるけど、話すと長くなるので(?)
自分に関連する、ある名前とある名前を掛け合わせた・・とだけ申しておきましょうか(笑)
場所によってひらがなだったりアルファベットだったりするけど
ネット上で他のハンドルを使ったことはありません。

Q.バトンを回す5人を教えて

回さないけど5人の方を紹介しますね。

Pilgrim Worldピルグリムてつさん
Steven Wilson JPBOswjpboさん
sin-chronicitysinさん
ROCKってええわ~よしさん
THUNDER and RAINbbさん

Q.上記の人とはどのようなきっかけで知り合った?

一言で言えば「音楽」ですね。

Q.上記の方で一番最初に知り合った方は?

ピルグリムてつさんです。
もう何年になるでしょう?
当時恐れを知らない私はよくPilgrim Worldにお邪魔して自分の無知をひけらかしていましたね(;^_^A

Q.5人のいいところを書いてください。

Pilgrim Worldピルグリムてつさん
 私が音楽関連のネットを徘徊するようになってすぐに出会ったサイトさんです。
 私が好きなジャンル、ProgMetalに関して非常に沢山の知識を持った方で
 ずっと参考にさせて頂いています。レヴューの仕方もすごく優しい語り口で
 私もあんな風に紹介できたらなぁと憧れています。

Steven Wilson JPBOswjpboさん
 私がPorcupine Treeに出会ってからピルグリムてつさんに紹介して頂いて以来のお付き合いです。
 Porcupine TreeとそのブレインであるSteven Wilsonを多くの人に広く理解して頂くために
 どこまでも深い愛情をもって、とても献身的な方です。その姿勢には本当に頭が下がります。

sin-chronicitysinさん
 Pilgrim Worldに頻繁にお邪魔していて出会った方です。
 参加BAND、FREEWILLの音楽がとても素晴らしくて、その後結成された六合
 東京でLIVEがあれば観に行ってます。

ROCKってええわ~よしさん
 このブログを始めてから、よく訪問してくださり、
 こんな独り言なブログでもコメント入れて頂けると嬉しいもんで、とても有難い方です。
 好みな音楽が似ていて嬉しいです。
 管理人2号をなさってるMetal Asylumはとても参考にさせて頂いています。

THUNDER and RAINbbさん
 密かに長くチェックしていたサイト&ブログさんです。
 bbさんがイチオシしてると買いたくなります。かなりマジで。


Q.上記の5人を色で例えると?

うーむ、難しいですなぁ・・・5人のうち3人はお会いしたことありますけど、
色のイメージってのが湧かないので、ごめんなさい(;^_^A

Q.この5人と今後どうしていきたいですか?

今後ももっとずっと仲良くさせて頂きたいと思っています。

Q.罰ゲームを決めてください

回さないので罰ゲームはありません(;^_^A

---
ルールは
・バトンを回したらその人に知らせる
・5日以内に書くこと
・5日以内に書かなければ罰ゲーム
・回した人はその人がルールを守っているかチェックする。

・・だそうです。


拾いたい方がいらっしゃいましたらご自由に拾ってください^^

atomyyさん、こんな回答でごめんなさい~!
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

R.I.P. 樋口宗孝 (LOUDNESS)

THUNDER IN THE EAST(紙ジャケット仕様)THUNDER IN THE EAST(紙ジャケット仕様)
(2004/10/27)
LOUDNESS

商品詳細を見る


まただよ・・・
素晴らしくて楽しかったLIVEのレポの後にこういう記事を書かなければならないなんて。
でも無視できないんだ。

思いっきり年がバレるけど私は80年代ジャパメタ世代。
LOUDNESSは私にとってメタルの入り口だった。
バンドをやってた頃は、スタジオに行くと必ずLOUDNESSがかかってた。
このアルバムは一番のお気に入りで、何度も何度も聴いたよ。

"Run For Your Life"は私にとって衝撃の曲だった。
初めての変拍子メタルと言ってもいいくらい。

メンバー一人ひとりにそれほど思い入れはなかったが
そうやって自分に影響を与えたバンドの一人が昨日亡くなったと聞いて
その昔に思いを馳せながらこのアルバムを聴いている。

他のアルバムはそれこそカセットテープとかで持ってたので
もうすっかりダメになっちゃって捨てちゃったから
今聴けるのはこのアルバムと「Hurricane Eyes」しかない。

しかしやっぱ早すぎるよ~!
先日のMike Bakerの45歳といい、樋口さんは49歳。
どうして?と問いたくなる。

どうぞ安らかに。。。


http://loudness.jp/


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

LIVE : 内核の波10周年記念祭「俺ら東京さ行ぐだ」

naikaku-10th-big.jpg

先日紹介した内核の波の10周年記念ワンマンLIVEを観に行ってきました。

会場は満員。ギュウギュウ詰めまでいかないまでも、自由に移動したりすることは困難な状況。
ワンマンでこの集客、さすが。
ステージには幕が引いてあり、開演前は内核のこれまでの軌跡のリストやゲストの紹介を含む映像が映し出されていた。
オープニングアクトは日比谷カタンさん
先日渋谷でのLIVEで初めて観たけど、その独特な語り口調と、超絶アコギプレイ、
そして多彩な声色がまずスゴイ。そして語りがおもしろすぎる!
今回は内核の波のサポートメンバー高木サンを呼んでいじる(笑)
前回も楽しかったけど今回も楽しませて頂きました。
入場に時間がかかり、押し気味だったので1曲削って終了。

また幕が降り、今度は自主制作のお茶CMが立て続けに流れる。
こういうところに妙に力を入れるところが大好きだ~(笑)
そして幕が開き登場のメンバーは風船を背負っており、
1曲目の終了で風船を飛ばす。手作り感たっぷりのベタな演出がこれまた魅力。
とはいえ演奏の方は思いっきりテクニカルでカッコイイ。
重厚感溢れる6弦Bassでテクニカル速弾きの小林智サン、めまぐるしく変化する拍をキッチリ叩き出すDrums吉田真悟サン、速弾きからトランペットまで何気ない表情でこなすGuitar村岡満男サン、エモーショナルで表情豊かに唄うFlute鈴木和美サン、演奏してない時はタバコふかしてステージをフラフラ歩きまわってたけど実はスゴイKeyboard高木大地サン、それぞれの確たる技術に基づき構築された楽曲をインプロを交えながら演奏する。物凄い。壮絶だ。
今回は記念LIVEなので豪華なゲストがたくさん登場した。
'る*しろう'のKey金澤美也子サン、'ポチャカイテ・マルコ'等に参加で知られるGuitar伏見蛍サン、大阪のジャズバンド'Djamra'のSax北村信二サン、オープニングに登場した日比谷カタンさんはアコギをエレキに持ち替えて登場、内核の波リズム隊と共にパフォーマンスユニット「イラストロリズム」を展開するイラストレーター小野眞智子サン、イラストロリズムの時にはデカいパイプ???みたいなヘンテコな打楽器が登場していた。あれは手作りなんだろうか?
ゲストの方々はそれぞれ1曲ずつ参加し、内核の波の楽曲を豪華なアレンジバージョンで聴かせてくれた。
最後には全員再登場、しかもみんなお色直しして(カタンさんなんて女子高生だし笑)全員で"プリーズ!"を演奏、ココで高木大地サンの「食」パフォーマンスも。音楽に合わせてガツガツとたいらげ(ニクの日だから豚丼だったらしい)そして超豪華なインプロ合戦で最高潮に盛り上がり終了~

ほとんど動けない状態で長時間立ちっぱなしだったのでとっても疲れたけど
それに余りある素晴らしい演奏を聴くことができて大満足だった。

オフィシャルサイト
http://www.naikakunowa.com/index.html#
MySpace
http://www.myspace.com/naikakujp


運命の輪運命の輪
(2003/08/08)
内核の波

商品詳細を見る

ShellShell
(2006/07/28)
Naikaku

商品詳細を見る






テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。