A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gwynbleidd / Amaranthine (EP)

Gwynbleidd / Amaranthine (EP)

これまた堪らん!
こういうの好き~!

・・・ていうか、またAmazonにありませんぜ・・・orz

ニューヨークのブルックリンを拠点とする
ブラックメタルBANDのEP。10分前後の曲が4曲。
とてもUS産とは思えない感じだけど(;^_^A

デス声Voがちょっと弱い気もするけど
これはVoを聴くサウンドではない。
リフの紡ぎ方や曲の展開の仕方がもろツボ♪
デスメタルながらアコギや静かなアルペジオから入っていく曲もあり
歪みも抑え目でノスタルジックなギターリフ、
激しく掻き鳴らしたかと思えば
エスニックでアコースティックなメロディを
中間部に差し挟んだりして展開していく。
時々入るクリーン声はちょっと民族調だったりしておもしろい。
アコギ使いといい、ちょっとOpethに似た感じかな。
Opethほどメロディが強くないけど。

フルレンジアルバム「Nostalgia」のリリースが楽しみだ。
ちなみに「Nostalgia」のジャケはTravis Smithが手がけている。
Gwynbleidd_nostalgia.jpg


MySpace
http://www.myspace.com/gwynbleidd

Last.fmの方がフルで聴けるから載せとくね。
http://www.last.fm/music/Gwynbleidd
スポンサーサイト
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

RIP Mike Baker (Shadow Gallery)

ProgPowerへ行ってきてから余韻に浸って浮かれ気分だった。
旅行から全然ニュースをチェックしてなかったところに
衝撃のニュースが飛び込んできた。
(知らせてくれたYさん、ありがとう)

Shadow GalleryのVo、Mike Bakerが急逝したそうだ。
心臓発作だったそうだ。まだ45歳、若すぎる・・・


http://www.shadowgallery.com/release.php

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ProgPower Scandinavia ~ Pain of Salvation

そして今回のProgPower Scandinavia大トリのPain of Salvationの登場です。

セットチェンジの途中からBGMが大きく変わった。
クラシックがかかり、途中で途切れ次は古い歌?これまた途切れと2・3回して
幕が開く。
サウンドチェックいつしたんだ???全然聞こえなかったぞ。
特徴的なギターのイントロから"Beyond The Pale"
ダニエルは黄色いランニングにひざのあいたGパン姿。
サングラスをかけている。サングラスは1曲目が終わったらはずした。
Pain of Salvationの曲は抑揚が激しい。エモーショナルに歌うダニエル。
ハンディを持ったカメラクルーが一人ついている。DVDに収めたりするのかな。

曲間におしゃべりしながらチューニングする。
「2分待って」とか言ってた^^
"Undertow"の静かな出だしでDrumsのタイミングが合わなかったのか?曲をストップ。
合わせて後方の客が騒がしかったので「静かに」と言って再度始めるが
どうも気になる様子。また止めてもう一度「静かにして」と言って歌いだす。
もうフェスも後半、はじまって5~6時間経っているのでガンガン飲んで盛り上がってる客はLIVE関係なしに後ろで騒いでる。
中にはPain of SalvationのTシャツを着てる人もいる。この人は何をしに来たんだろうか・・・
あまり大きくない会場なのでステージまで聞こえちゃうんだろうな。
歌いながら「シッ」と言うこと後半も含めて3回。
ダニエルが怒って帰っちゃわないかと心配しちゃった^^;
"Used"の出だしでいきなりHappy Birthdayを歌いだすダニエル。
DrumsのLeo Margaritが誕生日を迎えたそうで
「27歳だぜ!」とダニエルが叫んでた(笑)
周りはすっかり曲をはじめてるのにまだ「Happy Birthday~」と歌ったりして楽しい。
”Flame To The Moth”の最後の歌詞は「Say NO」それにかけて「まだ続けたいのに
NOって言われちゃうんだよ」みたいなことを言ってた。
激しいパートでは飛び跳ねたり、弦が切れるハプニングもあった。
本編の最後に姿を消したから焦ったけど2階から登場でフィナーレ!
アンコールの最後は最近では定番の"Disco Queen"
ノリノリで終了~
最後に「Enjoy Weekend, Enjoy Drinking」みたいなことを言った後に「Enjoy Talking」と皮肉も忘れない^^;

DSC01539.jpg
一生懸命撮ったんだけど・・一番良く撮れてる一枚^^;

あの~セットリスト、不完全デス。
どうも、どの曲か思い出せないっちゅーか、、、よくわかんないっちゅーか(;^_^A

Pain of Salvation

1. Beyond The Pale (Remedy Lane)
2. America (Scarsick)
3. Ashes (The Perfect Element I)
4. Handful of Nothing (One Hour by the Concrete Lake)
5. Undertow (Remedy Lane)
6. Nightmist (Entropia)
7.
8. Cribcaged (Scarsick)
9. Used (The Perfect Element I)
10. This Heart Of Mine (Remedy Lane)
11. Flame To The Moth (Scarsick)
12. Diffidentia (Be)
--
13. Mortar Grind (-New Song-)
14. Disco Queen (Scarsick)
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ProgPower Scandinavia ~ Deadsoul Tribe

2日目の3番手はMekong Deltaで、
Zero Hourのキャンセルを受けて最後に決定したBANDだ。
そういうのもあって実は全然予習してませんでした~^^;
ベテランBANDさんなんだよね。でも自分全然通過してなかったもんで・・・
Vo曲ももちろん良かったけど、
テクニカルなインストを聴かせてくれたりして良かった。
DSC01523.jpg

------------------------------------------------------------------------------
そして次はDeadsoul Tribe

Devonさんのフルートが聴けるかと思って楽しみにしていた。
出だしは最新作「A Lullaby For The Devil」から
"Goodbye City Life"の、後半フルートが登場する部分をすっとばして(笑)
"Further Down"へ・・・
あれ?もしかしてフルート使う曲はやらない気じゃ・・・?
Devonさんの周りを探すがフルートが見当たらない。
そんな不安を抱えつつ。
しかし結構サウンド激しいですな。かっこいい~
Devonさんの両隣りのG&Bさんたちの動きが激しい。
音も大きくてDevonさんの優しい歌い方だとかき消されてしまいそうな感じ。
Devonさんも意外と結構動く。
フェスも後半、人口密度が増してきてるので会場は熱気ムンムン、
スキンヘッドのDevonさんは汗が目に入るようで、
曲間に「暑い暑い」と言いながらさかんに手で汗をぬぐっておりました^^

話飛ぶけど今日はスキンヘッド率高し(笑)
CloudscapeもMekong DeltaもVoはスキンヘッドだからね。

そしてついに"Feed Part II: The Awakening"のイントロでフルート登場!
探してたフルートはマイクスタンドにくっついてました(笑)
全然気がつかなかった・・・
しかしフルート登場はこの一瞬だけだった。
もうちょっと吹いてほしかったなぁ~

しかし、思った以上にLIVEは激しくカッコ良くて、
ちょっとイメージ変わったなぁ
また観たいな。今度はフルートたくさん吹いてね。
DSC01525.jpg

Deadsoul Tribe SETLIST

01. Goodbye City Life ~ Further Down (A Lullaby For The Devil)
02. Psychosphere (A Lullaby For The Devil)
03. The Haounted (Deadsoul Tribe)
04. Powertrip (Deadsoul Tribe)
05. Angels in Vertigo (A Murder of Crows)
06. Some Things You Can't Return (A Murder of Crows)
07. Feed Part I: Stone by Stone (A Murder of Crows)
08. Feed Part II: The Awakening (A Murder of Crows)
09. Lost In You (A Lullaby For The Devil)
10. Here Come The Pigs (A Lullaby For The Devil)
11. My Dying Wish (The Dead Word)
12. The Love Of Hate (The January Tree)
13. Spiders And Flies (The January Tree)
14. A Flight on an Angels Wing (The Dead Word)
15. Skeleton (Psychotic Waltz"Bleeding")


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ProgPower Scandinavia ~ Cloudscape

2日目のしょっぱなはCloudscape
なんで一番手なのか疑問に思っちゃうBANDだけど・・・

まだ人がそれほど多くなかったので下に降りてみた。
8月に新譜を発表したばかりのCloudscape、
スタートは新譜「Global Drama」のオープニング曲"Mind Diary"
しょっぱなから手拍子かけ声要求など盛り上げモード^^
しかしギターのPatrikはマイケル・ロメオばりの巨漢ですな~
CloudscapeはSymphony XをFavoriteとしてるから?(笑)
VoのMike Anderssonは一曲ずつ丁寧に曲紹介する。
パワーがあってかっこいい声だなぁと聴き惚れちゃう。

1番手は持ち時間が少なくてあっという間に終わってしまったけど
楽しい時間だった。

DSC01514.jpg

Cloudscape SETLIST

1. Mind Diary (Global Drama)
2. And Then The Rain... (Crimson Skies)
3. Everyday Is Up To You (Cloudscape)
4. Darkest Legacy (Global Drama)
5. Breach in my Sanity (Crimson Skies)
6. Cloak And Daggers (Global Drama)
7. Will We Remain (Crimson Skies)
8. Under Fire (Cloudscape)


-----------------------------------------------------------------------
次のLanfearは最近のアルバム1枚しか持ってなくて
予習が足りなかったけど、覚えてる曲もやってくれて嬉しかった。
演奏はビシバシかっこいいし、
Voのこれまた気のいいおにいちゃんな感じがいい感じ~
帰ったらもっと聴こうと思った。
DSC01519.jpg

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ProgPower Scandinavia ~ Vanden Plas

Pagan's Mindで最高に盛り上がった後のトリはVanden Plas

重厚なプロローグからアルバム「Beyond Daylight」の"Free The Fire"でスタート。
ちょっと地味なジャケットを羽織ってちょびっと浮浪者風なAndy(笑)
タメたっぷりに歌う。
DSC01510.jpg
最初の方ちょっと演奏が散漫に聴こえる気がした・・・
バランスのせいかな?
さっきのPagan's Mindが動きまわってノリノリだったせいか?
ちょっと地味に感じちゃった。
しかしそれは曲の特性の違いだね。
やっぱり曲はカッコ良いし演奏も素晴らしい。
Andyの声もクール♪ ギュンターさんの佇まいもこれまたクール♪
「Christ 0」の曲もいっぱいやってくれて嬉しかった。
後半に"Christ 0"を持ってきたのは意外だったけど
あのイントロが聴こえた時はキターーー!!!ってなった。
"Postcard To God"では一緒に歌ったよ。
アンコールの最後にはやっぱり定番だけど"Rainmaker"が素晴らしい。


Vanden Plas SETLIST

01. Free The Fire (Beyond Daylight)
02. Iodic Rain (Far Off Grace)
03. Silently (Christ 0)
04. Far Off Grace (Far Off Grace)
05. Shadow I Am (Christ 0)
06. Somewhere Alone In The Dark (Christ 0)
07. Healing Tree (Beyond Daylight)
08. Christ 0 (Christ 0)
09. Cold Wind (Beyond Daylight)
10. Postcard To God (Christ 0)
--
11. I Can See (Far Off Grace)
12. Rainmaker (The God Thing)
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ProgPower Scandinavia ~ Pagan's Mind

DSC01498.jpg

1日目の個人的ハイライトはPagan's MindとVanden Plas

流れ的に最初から言うと
Nostradameusも悪くなかったし、
Secret Sphereも良かったし
Wuthering Heightsは自分Voの歌い方があまり好みではなかったんだけど
LIVEでは意外と大丈夫~てか、演奏もキレイだししっかりしてるしノリもよくて良かった!個人的に見直したBANDです。

そして次はPagan's Mind
やっぱり新譜の"The conception"から幕開け。
Keyの導入部からDrumsが鳴り出す。ギターが入りイントロからヒートアップ!
Nils K Rueのハイトーンすごいぞ!
高音を張り上げるところでベロが出ちゃうあたり、歌い方ラブたんに似てるかも~
しかし盛り上げる盛り上げる!
軽快でノリやすい曲が多いからというのもあるけど手拍子やかけ声を即したりして会場を盛り上げ、観客もそれに応え大歓声。
マイクのシールドが外れちゃうというトラブルもあったりして、それも楽しい。
演奏はガッチリ決まってて不安な所もなく、ギターとKeyのユニゾンも素晴らしい。
思う存分楽しめた。また観たい!

DSC01501.jpg

Pagan's Mind SETLIST

01. The conception (God's Equation)
02. God's equation (God's Equation)
03. United alliance (God's Equation)
04. Atomic firelight (God's Equation)
05. The Prophecy Of Pleiades (Celestial Entrance)
06. Coming Home (Enigmatic: Calling)
07. Hallo spaceboy (God's Equation)
08. Enigmatic Mission (Enigmatic: Calling)
09. New World Order (Enigmatic: Calling)
10. Approaching (Celestial Entrance)
11. Through Osiris' Eyes (Celestial Entrance)
12. Alien kamikaze (God's Equation)
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ProgPower Scandinavia 2008

ProgPower
ProgPower Scandinavia2008に行ってきました。

場所はデンマーク、コペンハーゲンの有名地ストロイエからほんのちょっと裏手に入ったところ。
前日に下見に行ったら入口外に掲示が出てた。
これを見ただけで感動しちゃった~(笑)

出発前にThe ROCKの中や作りに関する記事は探し当てられなかったので中の様子は全く知らず。
やはり北欧の土地柄か?入場してすぐにコートクロークがあり、15DKK(約300円)取られる。階段を降り、あまり広いとは思えない通路を通り出たところにドリンクカウンター、正面にステージ。左2/3のところにデカい柱アリ。これはかなりジャマそうだ。1Fフロアもさほど大きくない。ちょっと後方にテーブルとベンチ。これもジャマになりそう。右側に階段があり、2階スペースにも統一感のないテーブルとイスがいくつかあるが、ちゃんとステージが見える場所は少ない。
800キャパとかPPScaのインフォには書いてあったがそんなに入るんか?というくらい。というか、作りが悪い^^;

私は1日目は2階一番前のテーブル席、2日目は前が取れず(笑)2階中ごろ階段脇の高めのイスに。2日目の最初CLOUDSCAPEの時は下に降りたけど、外人サンみんなハンパなく背が高くて前に立たれるとまったく見えず、中途半端に降りないで上にずっといることにしました。
写真は1BANDにつきとりあえず何枚か撮ってあとはLIVEに集中するつもりでいたけど。ていうか、ステージが思いのほか暗くて、青い照明の時なんか写真ではほとんど何も見えず。手前に柱などをかかえてたりしたのでフラッシュも意味なしだし、撮りずらい~! 1日目は途中でなぜか夜景モードになっててあせったし(笑)
というワケでたいした写真は撮れませんでした。。。

↓失敗例1
失敗例1

↓失敗例2
失敗例2


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。