A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Novembre / The Blue

The BlueThe Blue
(2007/11/20)
Novembre

商品詳細を見る

実は手に入れてからしばらく放置してたのよね。
1回くらいは通して聴いたと思うんだけど、
その時の私にはあんまりこなかった。

そんな今さらではございますが、もうこの2週間以上?
どっぷりと嵌っており、なかなか抜け出せません・・・

イタリアのDoom Metal BANDの5作目。

出だしの美しすぎるギターの入りから悲壮な叫び。
ベタなほど重ねた音の厚みと
怒涛のように突き上げてくるバスドラと
どこまでも悲しく切なく儚く歌い叫ぶ声とが
リフレインして纏わりつく。
どこまでも落ちていけそうだ。

残響に残響を重ねていくようなサウンドは
湿り気どころじゃない、そのタイトルのごとく
どこまでもどこまでも深海へ潜って行く。
今作はデス声も多く、その悲壮な咆哮は
切なく歌うハーモニーのノーマル声と重なり
激しくも哀しく美しい音世界を盛り上げている。


"triesteitaliana"の出だしなんか、Let It Flowにそっくり。
どちらが先かわからないけども。どっちでもいい。
あ~そうか、Let It Flowにハマったから
novembreにもハマれるようになったんだ。
"cobalt of march"はゆらゆらとゆらめくハーモニーが美しい前半部から
後半の叫びへの感情の盛り上がりが胸を締め付けられる。
"nascence"は女性Voとの絡みがこれまた美しい佳曲。
怒涛のバックに乗るギターメロも美しい。
"cantus christi"は絶望的すぎるほどの叫びと
次の"zenith"へ繋がるギターの旋律が美しすぎて泣けてくるほどだ。


曲の作りというか、美しいギターの旋律と激しく盛り上がるサウンドの雰囲気、
咆哮系デス声とノーマル声の対比はOpethにとってもよく似ている。
Opethの咆哮は包容の叫びだがnovembreの咆哮は悲哀の叫びに聴こえる。
もう根暗とでも何とでも言ってくれい。
この音に埋もれていられるなら腑抜けてもいいと思えるくらい
この音の厚み、重厚感、悲壮感にヒタヒタに、びたびたに浸ってしまう。

オフィシャルサイト
http://www.novembre.co.uk/
MySpace
http://www.myspace.com/novembre1
スポンサーサイト
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Indukti / S.U.S.A.R.

S.U.S.A.R.S.U.S.A.R.
(2005/09/06)
Indukti

商品詳細を見る


現在Second Albumのmixing中ということで、
発売が待たれるinduktiの1stAlbumがコチラ。
ポーランドのインストProgressive Metal

美しいハープの弦を爪弾く音からはじまる幻想世界。
ヴァイオリンの乗り方が素晴らしすぎる。
美しく優雅に唄い、時には激しく掻き鳴らし、
時には周りの激しい音にかき消されそうになりながら
か弱くも芯は強く主張する。

サウンドの展開とアンサンブルが秀逸だ。
音色の使い方も非常に凝っており、
実験的というと堅くて奇抜に聞こえるが
彼らは流れの中で効果的に様々な音色を利用している。
危機感を煽られるような激しい変拍子で捲し立てたり
たゆたう浮遊サウンドで遠く次元を超えるような気分にさせたり
ノイジーな残響の中から美しいハープやヴァイオリンの音色で癒されたり
とにかくひとつの所に長く留まらない、
長い長い旅をしているようだ。

インストが主体だが、Voのある曲に
RiversideのMariusz Dudaがゲストとして参加しており、
味のある声を聴かせアンサンブルと融合している。
Riversideとは似て非なるサウンド。


オフィシャルサイト
http://www.indukti.com/
MySpace
http://myspace.com/indukti

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

NOVA ART / Follow Yourself (Promo)

nova art
NOVA ART / Follow Yourself


何日か前のNEWSで、NOVA ARTがレコーディングを終えたと報じていた。
NOVA ARTはロシアのProgressive Metal BAND。
この「Follow Yourself」のレコーディングには
Sieges EvenもレコーディングしたドイツのKohleKeller Studioや
オーストリアのDeadSoul Temple Studioなどヨーロッパのスタジオを使い、
Deadsoul TribeのDevon Gravesも参加したという。
BANDは現在、このアルバムをリリースするレーベルを探しているそうだ。
オフィシャルで2曲フルにダウンロードすることができる。
"Don't Follow the Crowd"はザクザクギターが飛んでいてカッコいい。
ささやくような優しい歌い方の中間部と強く出るサビの対比も良い感じ。
"Lost in Dreams"はメロウな導入部からサビへ盛り上がって
Devonさんらしいコーラスの入り方♪


2曲しか聴いてないけどとっても興味ある音というか、
Deadsoul Tribeの面影を感じさせる音なので
早くレーベルが決まって正式にリリースしてほしいな。

オフィシャルサイト
http://www.nova-art.ru/
MySpace
http://www.myspace.com/NovaArtBand
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Transmission / Beyond Light

Beyond LightBeyond Light
(2006/07/24)
Transmission

商品詳細を見る


イギリスのインストゥルメンタルロックユニット。
またもやMySpaceで"Transmission"違いで見つけた(笑)
目的の"Transmission"も探し当てたんだけど
こっちの方が断然気に入ってしまって、最初に3曲入りシングルを、
それじゃやっぱり足りなくなってアルバムを購入~
ていうか、実は最初に買ったの、届くまでアルバムだと思ってたのだった(;^_^A

last.fmではexperimental post-rockと表現されておりますね。
その名の通り、実験的な音の重ね方と、
淡々とじわじわと波立つサウンド、
割とカッチリしたリズムにメインメロディはギターが奏で、
ノイジーなコーラスが重なる。
起伏はないけど、だんだんと迫ってきて静かに引いていく、
さざ波サウンドは何か胸を掻き立てられるものがある。

こちらはシングルの方
「Beyond Light」収録の"Noctolucent"のフルレンジ・バージョンなど3曲が収められている。

NoctolucentNoctolucent
(2006/07/24)
Transmission

商品詳細を見る


MySpace
http://www.myspace.com/transmissionofficial

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

Stevenのインタビュー掲載

METAL ZONE VOL35

鹿児島のロック喫茶で6月8日(日)に開催されるイベントMETAL ZONE Vol.35にて
Steven Wilsonの4月来日時インタビューが放映、
ファンジン『メタ通』にてインタビュー全文が掲載されます。

SW/PT Street Team Japanはこのインタビューをお手伝いさせて頂きました。

~METAL ZONE Vol.35~


6月8日(日) 18:00~21:30
@鹿児島市天文館 コロネット Tel: 099-223-1617

鹿児島市天文館のロック喫茶コロネットで2ヶ月に1回偶数月に開催。
各レコード会社のご協力で新着PVや来日来鹿アーティストのインタビューをイベント内でオンエア。
ファンジン『メタ通』(メタルゾーン通信、フリーペーパー)にはそのロング・インタビュー全文&ライブ・レポを掲載!!!

●今回のテーマは ・・・
『THE★仲直り』
再結成バンド特集を行ないます!

●来日インタビュー
★PORCUPINE TREE(Steven Wilson)
4月23日発売の再発紙ジャケットの旧譜復刻のプロモーションのため、緊急来日。 PTの中心人物スティーヴンへMZ独占インタビュー。物静かなたたずまいの中に、確固たる自信と知性、英国人独特のシニカルなユーモア感覚、繊細な感受性が透け見え、とっても魅力的な「リアル」スティーヴン。

●来鹿インタビュー
★SEX MACHINEGUNS
SEX MACHINEGUNSデビュー10周年を記念し、ベストアルバム、ヴィデオクリップ2タイトルを同時リリース。全県TOUR『全国大会』~あなたの街にお邪魔します~を敢行!!マシンガンズ発祥の地、鹿児島に第5期 SEX MACHINEGUNSがやって来た。新メンバー3人が、今のマシンガンズを大いに語る。

■スペシャルインタビュー
★大橋 隆志(ex.聖飢魔?)
5月11日(日)に福岡で行われたデーモン小暮閣下の「DEMON'S ROCK TOUR √Hakurai」の出演の元聖飢魔?、CATS IN BOOTSで有名な大橋隆志氏にMZ独占インタビュー。大橋隆志ワールドが見えてくる。

■フィンランド現地インタビュー
★LOVEX
29日「FINLAND FEST 08」と翌日30日アストロホールでの初来日公演が間近に迫ったLovex。
2ndアルバム「Pretend or Surrender」発売日前日にヴォーカルのTheonとキーボードのChristianがインタビューに答えてくれた。

●各社提供 新着&新作PVコーナー (抜粋、順不同)
★NORTHERN KINGS "We Don't Need Another Hero"
★AIRBOURNE "Runnin' Wild"
★KIDS IN GLASS HOUSES "Easy Tiger"
★DEVIL DRIVER "Clouds Over Califonia"
★STURM UND DRANG "Indian"
★AII ENDS "Still Believe"
★BULLET FOR MY VALENTINE "Warking The Damon"
★Avril Lavigne "The Best Damon Thing"
★SCORPIONS "Humanity"
★VELVET REVOLVER "Get Out The Door"
★SIXX:A.M. "Pray For Me"
★NEGATIVE "Won't Let Go"
★OTEP "Ghostflowers" "Breed"
★IRON MAIDEN: 今年2月の来日公演映像(「Aces High」「2 Minutes To Midnight」)
★IRON MAIDEN ”Run To The Hills(Original version)” ”The Number Of The Beast(Camp Chaos version)”
★KOЯN ”HAZE”
★IVORYLINE  ”Hearts and Minds”
★30 SECONDS TO MARS ”A Beautiful Lie”
★Lenny Kravitz ”I'll Be Waiting” ”Love Love Love” ”自由への疾走”
★LOVEX  ”Take A Shot”


●プレゼント・コーナー
★サイン色紙・・・PORCUPINE TREE(Steven Wilson)、大橋隆志、SEX MACHINEGUNS、NEGATIVE、LOVEX 他
★リストバンド・・・聖飢魔?(デーモン閣下)
★Hard Rock Cafe ・・・Tシャツ、ぬいぐるみ 他
★全員プレゼント・・・Hard Rock Cafeピンバッジ
・・・etc.

●ファンジン『メタ通』(約40ページ、無料配布)
■来日インタビュー
★PORCUPINE TREE(Steven Wilson)
■来鹿インタビュー 
★SEX MACHINEGUNS 
■スペシャルインタビュー
★大橋 隆志(ex.聖飢魔?)
★LOVEX
★OVER RIDE

●Hiroのモイモイ フィンランド通信Vol.20

●AkiのブリメタUK通信Vol.6

■スペシャルインタビュー
★Lawrence Paterson (BLAZE BAYLEY)

●ライブレポート
DREAM THEATER(in Australia)
Extreme The DOJO 08
CHEAP TRICK
Foo Fighters
COHEED&CAMBLIA
and more・・・

●7周年記念ミニライヴ第1弾!
☆★トカレフ侍★☆
熊本出身九州各地で大人気のメタルバンド「トカレフ侍」出演決定! 先日セックスマシンガンズの熊本公演のオープニングアクトを務めた 実力派のメタルバンドです!!

METAL ZONE BLOG
http://www.doblog.com/weblog/myblog/33342
METAL ZONE mixiコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1631586


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。