A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carptree / Superhero

carptree_superhero
Carptree / Superhero

新譜"Insekt"に激ハマって、さっそく過去作を物色(笑)
某所のネットで注文して1ヶ月待ってやっと届いたこのアルバムは
Carptreeとしては2作目。"Insekt"の前々作である。

"Insekt"ほど音の厚みというか、重厚感はないながらも
ドラマティックな展開はそのまま、より基本的なシンフォ・プログレ的な感じ。
私はシンフォ・プログレってモノによっては、
なんか「いかにも」な、「お約束」な盛り上がりがくどく感じて
受け入れられないモノもあるんだけど、
Carptreeも確かに「いかにも」な展開も多いんだけど
受け入れられちゃうのはなんでだろ?
メロディかな・・・展開の仕方も私のツボなのかな。

"Insekt"が許しを感じるアルバムなら、
"Superhero"は幸せを感じるアルバムだな。
聴いてたらだんだんと湧き上がるように物凄い幸福感を感じた。
なんでかわかんないけど、すごく幸せ♪

オフィシャルサイト
http://www.carptree.com/


スポンサーサイト
テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

それが・・・ Deadsoul Tribe / Lullaby for the Devil

昨日の記事を書くのに"The January Tree"を聴き込んだ後、
その次のアルバム"The Dead Word"を聴いて、
そして今回の新譜"Lullaby for the Devil"を聴いたら、あら不思議?
どうも馴染めないな~と思っていた新譜の音がスッと入ってきた!

これはこれでとってもいいんでない?

確かに湿り気たっぷりの濡れ落ち葉みたいな部分は
昨日書いたように多少薄くなってはいるけど
アルバム毎の流れが自然に感じた。

昨日、新譜は微妙~みたいなことを書いた直後なのに
前言撤回になってしまうが、
もう、良いと思っちゃったもんはしょうがない(笑)

Deadsoul Tribeっていつもこうなんだなぁ~!
"The January Tree"も最初はたいしてハマってなかったのに
後になって「コレってすげーいいじゃん!」ていきなり気付かされるというか。
そうなるとローテーションが止まらなくなってスブスブと嵌り込む・・・

また、してやられたな・・・
Lullaby for the DevilLullaby for the Devil
(2007/09/11)
Dead Soul Tribe

商品詳細を見る

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Dead Soul Tribe / The January Tree

The January TreeThe January Tree
(2004/08/31)
Dead Soul Tribe

商品詳細を見る

元Psychotic WaltzのDevon GravesのBANDであるDeadsoul Tribeは
これまで淡々とアルバムを出し続けており、
つい先日新譜"A Lullaby For The Devil"も発表されている。
今作は3枚目のアルバムで
私はこのアルバムが出会いだった。

ダークで妖しいサウンドと、これまた妖しげなDevonの声
Drumsがすごく魅力的なリズムを叩き出す
このアルバムではDrums以外のパートをすべてDevonがこなしており、
そのマルチな才能の高さを物語っている。
Devonの操るフルートが情感高く、
時には暗く迫って感情を煽り立て
時には一筋の光が差し込むようにやわらかく癒してくれる。

今作はそのジャケットの世界を体現したかのような
ミドルテンポの暗いグルーブの曲が多い。
ギターの音も粘り気のある湿った音で
その上に乗るDevonの声は強くもなく、弱くもなく、
めちゃくちゃウマイわけでもなく、酷くヘタなわけでもなく、
その声質がサウンドと相まって妖しさを増している。
パーカッションがまた非常に魅力的で、
このリズムまわしが独特のグルーブを醸し出していると思える。


新譜は何度かローテーションしたがまだ馴染むほどでないせいか、
このアルバムや前後のアルバムにあったような
暗さと湿り気と妖しさが薄まったように感じて、
過去作を取り出して聴きたくなってしまうのだ。
過去作以上に暗くて重い曲もあるのに。

オフィシャルサイト
http://www.deadsoultribe.com/

MySpace
http://www.myspace.com/deadsoultribe

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

PROGPOWER UK III

progpower-uk2008

The Definitive Progressive & Power Metal Festival
Progpower UK III
28-29 March 2008
Bristol Anson Rooms

VANDEN PLAS - EVERGREY
CIRCUS MAXIMUS - BRAINSTORM - THUNDERSTONE,
ANDROMEDA, THY MAJESTIE, SERENITY, POWER QUEST, DIABLO SWING ORCHESTRA
+ ONE MORE TBA ..


ちょっと気が向いてProgpower UKサイトを覗いたら、
来年のProgpower UK IIIのアナウンスがされていた。
今度のメンツも凄すぎる~!
両日のヘッドライナーはどちらも私の大好きなBANDではないか!
他にもCIRCUS MAXIMUSやANDROMEDAなどなど、
超魅力的なBANDばかり。

うあ~見に行きたいよぉ~!
生で観たいよぉ~!

しかしさすがに国内のLIVEと違って単身で海外に飛び出すのはコワイ・・・^^;
誰か私をイギリスに連れてって~!
・・・通訳してください・・・・・(;^_^A

Progpower UK
http://www.progpoweruk.com/

Progpower UK MySpace
http://www.myspace.com/progpoweruk
MySpaceでは各BANDの音源が試聴できます。


ちなみにProgpower USAでも2008年のIXのアナウンスが出ています。
TOPページでラインナップのムービーが見れます。
Progpower USA
http://www.progpowerusa.com/
こちらもRiverside,Andromeda,John Oliva's Pain,Iron Saviorなど魅力的なラインナップですね~♪
テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Next Ayreon




2008年に発表される予定のAyreon、New Albumのゲストヴォーカリストがすべてアナウンスされた。
なんと、最後のヴォーカリストはPain of SalvationのDaniel Gildenlow
もう本当に楽しみ過ぎる~~~!

ゲストヴォーカリストのラインナップは以下のとおり。

Magali Luyten (Beautiful Sin, Virus IV)
Simone Simmons (Epica)
Ty Tabor (King's X)
Arjen himself
Liselotte Hegt (Dial, Cirrha Niva)
Tom Englund (Evergrey)
Jorn Lande (Ark, Allen/Lande, ex-masterplan)
Jonas P. Renkse (Katatonia)
Anneke van Giersbergen (Agua de Annique)
Bob Catley (Magnum)
Floor Jansen (After Forever)
Phideaux Xavier (Blood Fish)
Steve Lee (Gotthard)
Hansi Kursch (Blind Guardian)
Wudstik
Marjan Welman (Elister)
Daniel Gildenlow (Pain of Salvation)

当初13人と発表されていたゲストの人数は
途中から修正されていた。

最後のヴォーカリスト発表に伴い、New Albumの特設ページが開設された。
そこでヴォーカリスト当てクイズで使用された各人の歌声が披露されている。

今回も、前作のThe Human Equationと同様、
CD2枚組のみのRegular Edition、
CD2枚組とDVDのSpecial Edition、
CD2枚組とDVD、豪華ブックレットジャケット(だと思われる)のLimited Deluxe Edition
上記三種のバージョンで発売されることがアナウンスされている。

私は前作はSpecial Editionを購入したワケだが今回はどうしよう・・・
発売は2008年1月。
まだゆっくり悩む時間はありそうだ。

Ayreon.com
http://www.ayreon.com/index.html


New Album特設ページ
http://www.ayreon.com/ayreon/ay_01011001.html


Arjen Lucassen MySpace
http://www.myspace.com/ayreonauts

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

METAL SAFARI -LIVE-


METAL SAFARI / RETURN TO MY BLOOD

台湾~香港~中国をまわる約一週間のアジアツアーから帰国した
東京のハードコア系ヘヴィメタルBAND、METAL SAFARIの
10月のLIVE

10.14.Sun / 大阪 心斎橋CLAPPER
OPEN 16:00 / START 16:30

10.15.Mon / 奈良 NERVER LAND

10.28.Sun / 千葉 LOOK
OPEN 18:00 / START 18:30


9月の東京のLIVEは都合で行けなかったので
千葉に行ってきます。
一応私も千葉県人だしね。
楽しみ~~~♪

オフィシャルサイト
http://www.metalsafari.com/

MySpace
http://www.myspace.com/metalsafari


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

TNT / FIREFLY

tnt_firefly.jpg

TNTと言うとやっぱ"INTUITION"が名盤とされているし、
確かに"INTUITION"や"Realized Fantasies"がTNTとしてふさわしい
直球北欧メタルだとは思うんだけど、
私はやっぱ"FIREFLY"が大好き。

TNTといえば"FIREFLY"だ!とはとても言えない。
元来のTNTファンにはかなり不評だったし。
一度解散して再結成したと思ったらいきなりトチ狂って出しちゃったアルバムというような
当時のグランジ・オルタナ熱に影響されたサウンドは
今までとまったくもって全然違うもので
"INTUITION"を聴きまくってたファンはさぞガッカリしたことだろう。

私だってきっと"INTUITION"からちゃんと聴いていたら
"FIREFLY"のTNTはTNTじゃない!とさえ言っていたかもしれない。
しかし私がちゃんとTNTを聴き始めたのはこの"FIREFLY"からだったから
"INTUITION"の幻影を見ることなく素直に聴けたのかもしれない。

"INTUITION"のTNTじゃない、TNTの"FIREFLY"は
TNTとして聴かなければ、非常に良質のアルバムだと思うんだけどどうだろうか?

冒頭のタイトル曲Fireflyからうねるようなグルーヴに支配され
メランコリックなTripping、
Month Fo Sundaysなんて懐古な気分に浸れる美しいバラードだし
グランジ色の強いグルーヴの効いた曲群の中で
自然の鳥や虫の声をフィーチュアし民族楽器を奏でるOnly The Thiefは異色さを放ち
ロニーの低い声がものすごく味を出してるMoonflower

日本盤ボーナスのSoldier Of The Lightは唯一"INTUITION"時代の曲で
事故で亡くなった友人について歌われたこれも泣けるバラード。

TNTといえば"FIREFLY"だとは言えないが
これもTNTの一部であることは認めてほしい。

・・・しかし、Amazonにもジャケがないとは・・・・・
"INTUITION"すらなかったし(;^_^A
スキャンして上げたらナナメってしまったヨ^^;

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

今日は○○三昧

flyer.jpg

・・・というNHK-FMの企画番組をご存知ですか?
不定期に祝日等に行われる企画らしいのですが、
今まで「アニソン」三昧、「ハワイアン」三昧、「合唱コンクール」三昧・・・などなど、12時間あるテーマに絞ってひたすら曲をかけるという番組です。

そしてその次回放送10/8(月)のテーマが・・・待ってました!?

「ハードロック・へヴィーメタル」三昧!!!

企画モノとは思えないレアな音も聴けるかもしれないそうなので
要チェックですぞ!
解説は、言わずもがな 伊藤政則 でございますヨ
ゲストにマーティ・フリードマン、山本恭司、柴田直人 他・・・

放送時間は
  10/8(月) PM1:00~PM10:45
リクエストも受け付けています~

番組公式HP
http://www.nhk.or.jp/zanmai/next.html#071008


私はNHKの宣伝マンではありませんが(笑)
番組でかけてもらいたい曲をドシドシ送信しちゃいましょう~
12時間もあるんだからきっとかけてくれる・・・と信じて。
私もリクエストしようっと。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。