A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOOL / 10,000Days

10,000デイズ10,000デイズ
(2006/05/10)
トゥール

商品詳細を見る


うぁ~LIVEを思い出すなぁ!!!
Wings For Marie (Part 1)から10,000 Days (Wings Part 2)の流れはもう神懸りとしか言いようがない。
天さえも操るがごとく、その情景が浮かんでは消えゆく・・・
サマソニと単独公演、2回見に行きましたよ。
スクリーンを多用して、シルエットのみの彼らのLIVEは、其処に確かに居るのに実感がない。

まさに宗教だ。

この深みにハマったら簡単には抜け出せないですぞ。

スポンサーサイト
テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Leonardo - The Absolute Man

Leonardo: The Absolute Man [Original Cast Recording]Leonardo: The Absolute Man [Original Cast Recording]
(2001/07/24)
Trent Gardner、

商品詳細を見る


音ログでも表示されなかったのが悔しいのでUP(笑)
今日の音楽は"Leonardo - The Absolute Man"
最近知人にお勧めしたので自分でもまた久しぶりに聴いた。
一時プログレ関連でとっても注目してたMagna Cartaというレーベルから代表的なMagellanというBANDのTrent Gardnerが主導のプロジェクト。
タイトルからも伺える通り、レオナルド・ダヴィンチの生涯を描いた歌劇となっている。
アルイエン・ルカッセンのAyreonシリーズなどを知ってる人なら多分わかる、豪華なVoゲストを招いての壮大絵巻。
Dream TheaterのJames LaBrieがLeonardo役として参加の他、Shadow GalleryのMake BakerやSteve Walsh等、プログレをご存知の方ならよだれの出ちゃうメンツで語られるレオナルド・ダヴィンチの物語は重厚なオーケストラから始まる。

後のJames LaBrieのインタビューでも印象に残ったプロジェクトとして一番にあげられたのがこのアルバムだった。すでにAyreonにも参加した後だったのに・・・Ayreonについては一言も触れてない^^;
そこがAyreonファンの私としてはちょっと残念だが(笑)私自身もこのアルバムが発売されてすぐに購入した時には他の音をしばらく受け付けなかったほどハマったので納得してしまった。

日本盤は出てないし、アーティスト名(ていうか、特定のアーティスト名がないし)で検索にも引っかかりにくいと思うのでご存知ない方も多いかもしれないけど、興味があれば是非一聴を・・・
テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音の渦に身をゆだねたい

ちょうどカーステに入ってるCD-Rが

Lamb Of GodTANDJENT(巷ではMESHUGGAHそっくりと言われてる)あたりで

そしてちょうど数日前MESHUGGAHの"Nothing(Remix)"が届いて



そして先日ちょっとネガティブな事件があったりで



もうこの爆音の中に埋もれていたい・・・



そして今日はNevermore聴いとります。





とか言って昼間はNeal MorseのDVD見てたんだけどさ。



癒されたり痛めつけられたり激しいのさ。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

Within Temptation / The Heart of Everything

ザ・ハート・オブ・エヴリシングザ・ハート・オブ・エヴリシング
(2007/04/11)
ウィズイン・テンプテーションキース・カピュート

商品詳細を見る


オランダのシンフォニックゴシックメタルバンドの4枚目。

とてもわかりやすくてキャッチーなんだよね。
テクニカルだとか、リフがどう、展開が・・・なんて小難しく考える必要ない。
だからこそ単純にハマれるのかも。
私は今までこういう感じのは
たとえばNightwishだとか?
あんまり聴いてなかったんだけど、
このアルバムをちょっとしたキッカケで聴いてみたら
意外と結構聴いてる自分がいる・・・みたいな。

今回ちょっと荒く歌ってみたりと表現の幅が広がったシャロンの声はホント美しいですな。

MySpace
テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Radiohead / The Bends

The Bends The Bends
Radiohead (1995/04/04)
Capitol
この商品の詳細を見る


なんだかんだ言ってまただいぶあけてしまったけど
今日の一枚はコレ。

他のアルバムは実はよく知らない^^;
けどいいねぇこのアルバム。
アコースティックギターが良い。
独特の浮遊感で漂うVoが遠く懐かしい日々を見つめているようで
郷愁感を感じて切なくなる。
時折私の好きなDizzy Mizz LizzyやBeatlesに似たギターフレーズが聴こえたりして・・・やっぱいいなこの響き。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。