A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Now Playing : Oceans of Sadness / The Arrogance Of Ignorance

The Arrogance of IgnorancThe Arrogance of Ignoranc
(2008/10/10)
Oceans of Sadness

商品詳細を見る


今日のなんとなくの1枚は
Oceans of Sadnessの「The Arrogance Of Ignorance」

思いっきりジャケ買いな1枚。
ベルギーのAvantgarde Metal Band
(てlast.fmでは紹介されてる)
突出するものは特にないんだけど
なかなか悪くないのですよ。

なんだかんだ結構引っぱり出して聴く確率高いアルバムなのです。
そおいや彼らの過去作って遡ってないけど聴いてみたいかも。
やっぱジャケがそそるのよねぇ~


MySpace
http://www.myspace.com/oceansofsadness

last.fm
http://www.last.fm/music/Oceans+of+Sadness?setlang=en


スポンサーサイト
テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Pinkroom / Psychosolstice


Pinkroom / Psychosolstice

またもやLaser's Edgeさんで見つけてしまいました。
Laser's Edgeさんへ行くとTOPでいくつか気になるジャケを見つけては
音をMySpaceに聴きに行ったりしてます。
その中で、今回目を引いたのはこのジャケ。
この雰囲気、気になるでしょう?
私はすごく気になってどんな音なんだろうとMySpaceへ音を聴きに行きました。
・・・これがものすごくツボだったので、もうすぐさま手に入れましたよ。

サウンドは、同郷ポーランドのRiversideに近い感じで
曲によってはクラシカルな音を取り入れたり
エレクトリックなサウンドも取り入れたりして
ちょっとモダンにしたPorcupine Treeっぽかったり
歌いまわしがKatatoniaっぽかったり。
自分の好きな要素がいろいろ融合した感じですっかり気に入ってしまいましたよ。
このアルバムがデビュー作ということで、
この先とっても楽しみなBANDです。

MySpace
http://www.myspace.com/pinkroomband
オフィシャルサイト
http://pinkroom.pl/

そうそう、音楽とは直接関連ありませんが
このBANDやRiversideのお国であるポーランドの首相の飛行機事故、衝撃でしたね。
首相ほかこの事故で亡くなったすべての方のご冥福をお祈りいたします。


テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Now Playing : Prymary / The Enemy Inside

The Enemy InsideThe Enemy Inside
(2009/11/17)
Prymary

商品詳細を見る


もしかしてPrymary聴くの初かも?
以前から名前は知ってたのにここまで聴いてなかったのは自分でも意外なところ。
直球ProgressiveMetalですな。
展開もアグレッシヴでリフの重厚感も良い感じ~
個人的にはVoの声質が微妙に浮いてるような気もするような・・
前半は組曲、最後に20分のシンフォプログ的な大曲という壮大な内容。
最後の曲以外は結構ゴリゴリなサウンドで好みな音。
終曲でやっとVoが良い感じにしっくりきたぞ。

オフィシャルサイト
http://www.prymary.com/
MySpace
http://www.myspace.com/prymary


てこんな感じで、
今後は構え過ぎず、ラフに書いていくかなぁと思っとります。
オフィシャルとマイスペは試聴したりするのには不可欠だと思ってるので、
できる限り載せるつもりです。
私自身、見て歩いてるサイトさんでの紹介記事にマイスペのリンクがあると助かるし。


テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

LIVE : 内核の波

もう何ヶ月ぶり?
この生活になってしばらく我慢してたLIVEに久々に行ってきました。

6/14(日) 新宿Motion
「Kilima-Njaro Express」(キリマンジャロエキスプレス)

1. emulsion,(19:00~)
2. Killing Floor,(20:00~)
3 .内核の波 (21:00~)


ここしばらくLIVEに行ってなかったんで
重い腰がなかなか上がらなくて
ダラダラ出かけて行ったので
到着した時は2番目のバンドの時。
最初のバンドは見逃してしまった。
2番手はSax、トランペット、トロンボーンを中心とするジャズフュージョン系。
結構迫力もある小気味良いサウンドだった。

そして内核さんの登場。
幕とかあるワケではないのでオープンな中のセッティング。
多少手間取っていた様で
セッティング中からBassの小林智さんのMCが入るという
ちょっと異例な感じで始まった今日の内核さん
迫力はバッチリ、演奏はちょびっとラフな感じ?(笑)
なんでも今日の持ち時間を50分だと思ってたら
実は40分だったということで
急遽セットリストの組みなおしとか?
MCはカットしてもこれはカットできないという
『お茶』の宣伝もバッチリ?必死に?決めて(笑)
盛り上がったところでいきなりBassアンプが原因か?
ライン音とステージ後方の照明がダウン
ドラムとフルートだけで曲を終わらせるというハプニングもあり
そのまま終わっちゃうモードだったけど
アンコールということで、
今日はやらない筈だったプリーズ!を最後に。
やらない予定だったので、この曲でいつも食パフォーマンスを見せるKeyの高木大地さんが
腹いっぱい食ってきちゃったので代わりに名刺配って歩いてました(笑)

仕事の悪夢を見るほど追い詰められてる(笑)
某飲料メーカー勤務のメンバーがいるので
ソコのものしかステージに置いちゃいけないルールがあるのかないのか(笑)
フルートの和美さんが別メーカーのジュースを飲もうとしてたら
リーダーに怒られ没収されるというエピソードも。

あの~言っときますが、コミックバンドじゃないデスよ?
確かに、ふざけてるのかと思うくらい異様に長いタイトルの曲もあったりするけど(笑)
曲は素晴らしいし演奏もテクニカル。
曲だけ聴いててもホント素晴らしいバンドだけれど、
LIVEはさらに素晴らしいし、かっこいいし、楽しい。

久しぶりのLIVEで内核に行ってよかった~
たくさん元気をもらってリフレッシュして幸せな気分で帰りました。

もう~やっぱLIVEはいいなぁ!
我慢しないで行こうと思いましたヨ


次回は10月だそうです~


10周年記念ワンマンでのプリーズ!


オフィシャルサイト
http://www.naikakunowa.com/
MySpace
http://www.myspace.com/naikakujp

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Septicflesh / Communion

CommunionCommunion
(2009/03/10)
Septic Flesh

商品詳細を見る


ご存じな方には今更とお思いでしょうが・・・
すんません、最近知ったんです私。
ギリシャのエクストリームメロデス?、Septic Fleshの再結成アルバムだそう。
ちなみに解散前は『Septic Flesh』と間が空いていたものを
再結成時に『Septicflesh』と表記を改めたそう。
Amazonじゃ間が空いてますがね・・・
さらにちなみに私が手に入れたのは輸入盤で9曲入り。
日本盤はジャケも異なりボーナス1曲含む10曲入りということ。
購入時にはお気をつけ~


さて、私がなぜ今になって知ったか。
なんだかどっかで「総勢100人以上のプラハ・オケと競演」とか、
またそそられる記事を読んでしまったら聴かずにいられない(笑)
こういうのって個人的に期待したほどじゃなくてハズれることも多いけど、これが結構良かった。
ブラックっぽいツーバスドコドコドラム、
時々キャッチーに歌ったりもする低めのデス声、
冷酷無比な硬質で重くてかっこ良いギターリフ、
そしてオケらしく挿入されるオケがめちゃ荘厳さを高めて
クワイアも参加しちゃうぞ。
語りパートとバックでざわめくオケなんか
映画のサントラのようだ。

これはカッコ良いっすな♪

ゴシックぽくもブラックぽくもシンフォニックぽくもあり
硬派でへヴィなのに程よくキャッチーでわかりやすい。

オフィシャルサイト
http://www.abstrata.net/sfsite/
MySpace
http://www.myspace.com/septicfleshband

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

News - Swedish Metal Awards

EVERGREYMySpaceフォーラムで「投票してね」と言っていたスウェーデンのSwedish Metal AwardsのWinnerが発表された。

Best Hard Rock: BULLET - Bite The Bullet
Best Death Metal: IN FLAMES - A Sense Of Purpose
Best Glam/Sleaze: GEMINI FIVE - Sex Drugs Anarchy
Best Heavy/Power Metal: SABATON - The Art Of War
Best Punk/Hardcore: KID DOWN - I Want My Girlfriend Rich
Best Metal: THE HAUNTED - Versus
Best Alternative Metal: EVERGREY - Torn
Best Newcomer: DEAD BY APRIL
Best Video/Director: IN FLAMES - 'Alias' / Patric Ullaeus
Best Live Act: SONIC SYNDICATE
Best International Album: METALLICA - Death Magnetic

おお~今回の新譜ではどないかな・・・と思っていたが
ちゃんと入ってるではないか!EVERGREY~!
投票ページに行った時も疑問に思ったけど
「オルタナティブ」の括りってのは・・・
今の音楽性だとそうなるのかなぁ

あら・・・Opethの姿がない・・・
ライバルが多すぎたか

Swedish Metal Awards
http://www.swedishmetalawards.com/
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

NahemaH / The Second Philosophy

The Second PhilosophyThe Second Philosophy
(2007/01/23)
Nahemah

商品詳細を見る


bbさんのTHUNDER and RAINブログでNEHEMAHが話題にあがってて
「私もNAHEMAHなら一枚持ってます」とオマヌケなコメントを書いたところから
思い出したように聴いている。
ってわかります?
NEHEMAHはフランスのブラックメタル
NAHEMAHはスペインのプログレッシブメタル
一字違いバンド違いデス(;^_^A
NEHEMAHも実は一枚持ってたんだけどチラ聴きしかしてなかった。
(当時・・今もか、まだブラックに浸りきれてないっちゅーか^^;)
NAHEMAHは聴いた当初記事に書こうかと思ってたのに
そうこうしてる間に違うものに目が移ってしまって書いてなかったもの。

確か、下書きがあったはず・・・ゴソゴソ・・・と取り出して
(・・ってPC内のメモ帳だけどさっ笑)
加筆してみた。

--
出ました!また木のジャケですよ(;^_^A

巷ではDark TranquillityだとかOpethだとか言われてるそうですが、
私の印象はNovembre。
デス声とクリーン声の混ぜ合わせ方なんてNovembreにそっくりだ。
ただ、いまひとつNovembreの悲壮さと美しさにはかなわないかな。
あ、この音の訴えはきっと悲壮さじゃないんだな。
エレクトリックな音も使って面白い試みをしてるなと思う。
ジャケは凍りつきそうな木の枝だし、確かに北の地の雰囲気はある。
浮遊感のあるギターサウンドと無機質なリズム打ちはTransmissionを思い起こさせる。
個人的にはクリーン声、デス声共にいまひとつ説得力がないのが惜しい
うーん、曲によるかも。全体的な雰囲気に統一感がないわけではないけど
私個人的には入ってなくてもよかったんじゃないかなって曲もある。
なんていうか、根底はそれほど暗くない気がするのは声のせいか?
エレクトリックな音のせいか?

初聴きの頃はどんより暗いものを求めてた時期だったので
物足りなさを感じてた気がするが、
ていうかこのサウンドでも明るく感じてたりしたもんなぁ。
暗きゃいいってもんでもないし、ちょうど良い仄暗さと
凍りつく緊張感を感じる冷たさが今の時期にピッタリかも。
音色は氷のように透き通って美しいですよ^^

オフィシャルサイト
http://www.nahemahband.com/
MySpace
http://www.myspace.com/nahemahband




すでにコメントを頂いてる方はお気づきかと思いますが
コメントに画像認証機能をつけました。不本意ですが。
前記事をUPした途端に4個もスパムコメントが入ったんだもん。
まったくかんべんして欲しいよ~
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Pagan's Mind / God's Equation

God's EquationGod's Equation
(2008/01/15)
Pagan's Mind

商品詳細を見る


いよいよ出発が明後日に迫って参りました、ProgPower Scandinavia特集~

もう下書きしてる余裕もないのでぶっつけ書き殴りデス!
(まぁ下書きもあんま意味ないようなコトしか書いてないんだけどっ笑)

Pagan's MindはノルウェーのProgMetalバンド。
このアルバムは今年初頭にリリースされた4作目。

私はこのBANDとの出会いは2002年リリースの「Celestial Entrance」から。
"Through Osiris' Eyes"のPVを見て「カッコ良いんじゃないの~?」というところからはじまった。
とはいえ逐一追っていたワケではなかったんだけど
この新譜「God's Equation」が巷で高評価になっていたので後追い聴き(笑)
なるほど良いアルバムに仕上がっておりマシタ^^

「Celestial Entrance」の時から小気味良いサウンドと伸びのあるハイトーンで
気持ちよい音を聴かせてくれるバンドだった。
「God's Equation」も美しいギターのアルペジオを聴かせる導入部から
挑戦的なリフで一気に心を鷲掴みにするところが小憎らしくて素敵だ。
そして相変わらず伸びやかなVoとキャッチーなメロディ。
小気味良くてノリやすいサウンドは健在で
思わず頭を振りながら一緒に歌いたくなってしまう気持ちよさだ。


オフィシャルサイト
http://www.pagansmind.com/
MySpace
http://www.myspace.com/pagansmind
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

内核の波 / 殻

ShellShell
(2006/07/28)
Naikaku

商品詳細を見る


「ロックだぜ!」 by 内核の波

先日LIVEに行ってきた。いつもスケジュールが合えば行っている五人一首のLIVE
今回の対バンは個人的に非常に楽しみだった。
内核の波(ないかくのわ)は何年も前からとても興味がありながら、実際生で観たことがなかったBANDだ。
今回、初めて生で体験することができた。
6弦ベースとフルートを核とするインストゥルメンタル・プログレッシブ・ロックバンド。
時にはジャジーに、時にはメタリックに、時にはシンフォニックに変幻自在に形を変えるサウンド。
LIVEでは映像を巧みに使い、音世界を拡げており、
各人の確実なテクニックを元にしながらも、「見せる」ことに拘りを感じるものだった。
ギターがトランペットも兼任しているが、トランペットを持つ場面でも音数の不足を感じることはなかった。限られた音を最大限に生かす術を持っているんだなぁ。
各楽器の表現力が素晴らしく、かつ楽曲の構成や旋律がまた素晴らしく惹き込む力を持っている。
これだけ渋く、カッコ良い演奏を聴かせながら、MCは親しみやすく面白い(笑)
こりゃもう、惚れますよ・・・
もっと早くからLIVEに行っとけば良かったと後悔しちゃうくらい。

現在まで2枚のアルバムがリリースされており
このアルバムは2ndの「殻」
1stの「運命の輪」もどちらも遜色なく素晴らしい。

オフィシャルサイト (試聴もできます)
http://www.naikakunowa.com/index.html

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Seventh Wonder / Mercy Falls

Mercy FallsMercy Falls
(2008/09/15)
7th Wonder

商品詳細を見る


いや~良いっすね~
しかしAmazonで扱ってないとは意外だ。
前半のドラマ仕立てなSE使いはDTのSFAMを思い出してしまったりして
久しぶりにSFAMを聴きたくなった(;^_^A

VocalのTommy Karevikはとても表現力豊かになって素晴らしいですね。
もうちょっと聴き込みたいと思います。

オフィシャルサイト
http://www.seventhwonder.nu/
MySpace
http://www.myspace.com/officialSW
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。