A Change Of Seasons

I LOVE MUSIC!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE決めまくり。

生活が変わってからというもの、とてもLIVEなんて行ける状況じゃないと思ってクサクサしてましたが。
ま、でもホントに行きたいと思えるBANDの公演が決定したら迷わず決めたと思うけど(笑)

でもやっぱ行きたいな~
ということで、ちょっと探してみました。

しかし五人一首METAL SAFARIも今年はレコーディングモードでLIVEやってないしなぁ・・・
JURASSIC JADEWHEEL OF DOOMは行けそうなLIVEがあがってないなぁ~
ってところで内核の波!ちょうど6月中旬の日曜日のLIVEがある~!
決めました!

6/14(日)新宿Motion

arow開場18:30 開演19:00 前売¥1800 当日¥2000

1Drink..¥500
ビールとソフトドリンク飲み放題 ... ¥1,500

「Kilima-Njaro Express」(キリマンジャロエキスプレス)

出演順:
1. emulsion,(19:00~)
2. Killing Floor,(20:00~)
3 .内核の波 (21:00~)


内核久しぶり~!楽しみデス♪




そんでね、行かないつもりでいたけど
よーく考えてみたら、もう二度と観れないかもしれないと思いだして
サイモン&ガーファンクルの東京ドームも買ってしまった!
一ヶ月も前にチケット発売なってたから
もう土曜日の公演は埋まってて取れなかったけど
最後の機会と思って金曜日のチケット取りました。

SIMON & GARFUNKEL 東京公演

7/10(金) 東京ドーム 17:30 open/19:00 start 
7/11(土) 東京ドーム 15:30 open/17:00 start

【料金】S¥13,000 A¥11,000 B¥9,000(座席指定/税込)
【主催】TBS/JNN 50周年/朝日新聞社/J-WAVE 【後援】FMヨコハマ/bayfm/NACK5/WOWOW/tvk/TBSラジオ/文化放送

http://www.udo.co.jp/Artist/SimonAndGarfunkel/index.html


リンクつけるのに、あるかな~と思ってマイスペを探してみたら、あったのね~!




そして。
これは行くのは決めていたんだけど何日行くかかなり迷ってたもの。

サマソニ~!

結局1日目だけ取りました。
3日間行く体力はないし(笑)金額も張るし、そこまで魅力あるメンツじゃないし(個人的に)
2日目はかなり迷うところだけど・・強く惹かれるのはMASTODONだけだしなぁ

サマーソニック2009 東京公演
8/7(金)・8(土)・9(日)
千葉マリンスタジアム&幕張メッセ

http://www.summersonic.com/


しかしフジロックはめちゃくちゃ魅力だねぇ!
時間と金があったら行きたいけど・・・



スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

LIVE : 内核の波10周年記念祭「俺ら東京さ行ぐだ」

naikaku-10th-big.jpg

先日紹介した内核の波の10周年記念ワンマンLIVEを観に行ってきました。

会場は満員。ギュウギュウ詰めまでいかないまでも、自由に移動したりすることは困難な状況。
ワンマンでこの集客、さすが。
ステージには幕が引いてあり、開演前は内核のこれまでの軌跡のリストやゲストの紹介を含む映像が映し出されていた。
オープニングアクトは日比谷カタンさん
先日渋谷でのLIVEで初めて観たけど、その独特な語り口調と、超絶アコギプレイ、
そして多彩な声色がまずスゴイ。そして語りがおもしろすぎる!
今回は内核の波のサポートメンバー高木サンを呼んでいじる(笑)
前回も楽しかったけど今回も楽しませて頂きました。
入場に時間がかかり、押し気味だったので1曲削って終了。

また幕が降り、今度は自主制作のお茶CMが立て続けに流れる。
こういうところに妙に力を入れるところが大好きだ~(笑)
そして幕が開き登場のメンバーは風船を背負っており、
1曲目の終了で風船を飛ばす。手作り感たっぷりのベタな演出がこれまた魅力。
とはいえ演奏の方は思いっきりテクニカルでカッコイイ。
重厚感溢れる6弦Bassでテクニカル速弾きの小林智サン、めまぐるしく変化する拍をキッチリ叩き出すDrums吉田真悟サン、速弾きからトランペットまで何気ない表情でこなすGuitar村岡満男サン、エモーショナルで表情豊かに唄うFlute鈴木和美サン、演奏してない時はタバコふかしてステージをフラフラ歩きまわってたけど実はスゴイKeyboard高木大地サン、それぞれの確たる技術に基づき構築された楽曲をインプロを交えながら演奏する。物凄い。壮絶だ。
今回は記念LIVEなので豪華なゲストがたくさん登場した。
'る*しろう'のKey金澤美也子サン、'ポチャカイテ・マルコ'等に参加で知られるGuitar伏見蛍サン、大阪のジャズバンド'Djamra'のSax北村信二サン、オープニングに登場した日比谷カタンさんはアコギをエレキに持ち替えて登場、内核の波リズム隊と共にパフォーマンスユニット「イラストロリズム」を展開するイラストレーター小野眞智子サン、イラストロリズムの時にはデカいパイプ???みたいなヘンテコな打楽器が登場していた。あれは手作りなんだろうか?
ゲストの方々はそれぞれ1曲ずつ参加し、内核の波の楽曲を豪華なアレンジバージョンで聴かせてくれた。
最後には全員再登場、しかもみんなお色直しして(カタンさんなんて女子高生だし笑)全員で"プリーズ!"を演奏、ココで高木大地サンの「食」パフォーマンスも。音楽に合わせてガツガツとたいらげ(ニクの日だから豚丼だったらしい)そして超豪華なインプロ合戦で最高潮に盛り上がり終了~

ほとんど動けない状態で長時間立ちっぱなしだったのでとっても疲れたけど
それに余りある素晴らしい演奏を聴くことができて大満足だった。

オフィシャルサイト
http://www.naikakunowa.com/index.html#
MySpace
http://www.myspace.com/naikakujp


運命の輪運命の輪
(2003/08/08)
内核の波

商品詳細を見る

ShellShell
(2006/07/28)
Naikaku

商品詳細を見る






テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
プロフィール

Author:Odenchi
HOME:
A CHANGE OF SEASONS

最近の記事
カテゴリー
twitter

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
ブログ内検索

last.fm

Recommend

リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
LINK
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。